2016年11月08日
Category:通販商品

今、できることをコツコツと。

 11月上旬に雪が積もったりした余市町です。

 オンラインショップで、ひとまず「身欠きにしん」を販売することにしました。
 マルコウオンラインショップはこちらから
 →http://fukuhara-yoichi.shop-pro.jp/


 あれもこれもお届けしたい!・・・という思いはあるのですが、人手不足と通常販路での品薄状態が続いているためにワタクシも早朝から夕刻までにしんを切り続けている毎日です。

 先日、ほんのちょっぴり数年ぶりに包丁で指先も切ってしまいました(その日のうちに傷は塞がりましたけどw)

IMG_0402.JPG
 ※「へい毎度ありッ!」写真はきっと来年には物産展に出店するぞという固い決意を持って制作したのれんをくぐるワタクシこと福原江太※


 仕事の合間に聴くラジオでは「今年は寒くなるのも雪が降るのも早い💢」と、みなさん迷惑がっている様子ですが

・・・そりゃまあ、生活上(飽くまでも生活上です。遊ぶのは別です)何をするにしても雪があると不便なので・・・雪はとっとと溶けてほしいところですが、水が凍らない程度に寒くなるのは水産加工屋としては歓迎だったりします。


 いやいや、寒いですよ。


 ワタクシ、実は昨冬から10sほど減量いたしまして・・・「細いって寒い!」としみじみ実感しております(笑)


 でもね、10℃を下回ってくるとハエが飛べなくなり、いなくなります!

 夏場はクーラー炊いて室温下げると体調崩しちゃいますし、なんぼクーラー炊いててもやっぱり湿度や水温の関係でイマイチ、こうピントがずれたようなものしかできないんですよ。
 

 ええ。水はちべた〜〜〜〜い(T_T)ですよ。
 指先がシビレルくらい冷たいです。
 
 だが、それがいい!
 それがベストッ!!

 きちんとした商品ラインナップができるまで、まだ時間がかかりますがひとまずは漬物シーズンにむけてまずは「身欠きにしん・銀鱗」の販売を開始しました!!

 北海道のSTVラジオ「日曜楽楽生ワイド」の河村通夫さんにも毎年、番組内でも取り上げていただいております「銀鱗」


 途方もなく手間がかかるウロコを落とす作業を・・・
  あらかじめ済ませているからウロコが少ないのというのにッ!!「銀鱗」

 旨そうに見えるからとサラダ油などを塗って光ったように見せるという
  無駄な手間を一切しない、無添加づくりだッ!!「銀鱗」

 どう考えても開けにくく捨てにくい木箱を廃し分別しやすいパックに入った「銀鱗」

 肉厚ジューシー!
 にしん漬けにしても「にしん」も美味しく食べて欲しい!!


 ということで!

 
  オンラインショップで、ひとまず「身欠きにしん・銀鱗」を販売することにしました。
 マルコウオンラインショップはこちらから
 →http://fukuhara-yoichi.shop-pro.jp/


products_ph_item03s.jpg
 
 今、できることをコツコツと。
 (暗に「にしん漬けはもうちょっと待ってください」ということを訴えておりますw)


 がんばりましょう!みなさん!!
posted by (有)マルコウ福原伸幸商店 at 16:43 | 通販商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。