2018年12月24日
Category:(有)マルコウ福原伸幸商店・社史

クラウドファンディング「地方食文化防衛プロジェクト」をよろしくお願いいたします。

 2018年12月12日水曜日より福原商店では

 「にしん漬けを始めとした地域の食文化を商品化し、消費を拡大することで守って行く」

 ための設備資金を集めるためにクラウドファンディングに挑戦しております。

(詳細はこちら) 地方食文化防衛プロジェクト

目標金額100万円を目指す挑戦となります。
【ご支援の締め切りは2019年1月20日日曜日 23時までになります。】


★地方の食文化はとても経済的にも価値が高いものだと信じています。
IMG_9403.JPG

 ところが漬物や煮物といった下処理や調理にたいへんな手間や時間が掛かる料理はご近所付き合いの中で物々交換という流通形態をとって来たこともあり、地元ではその経済的な価値がよく分からないというのが実情のまま時代は流れて、家庭ではそれを作ることが敬遠されるようになってしまい、いつの間にか消えて無くなろうとしています。

 このプロジェクトはそんな「未来へ伝え残して行きたい食文化」を研究して現代風にアレンジしながらもまずは「商品化します」
 そしてその「販売網を構築する」ことで日本各地に古来より伝わる豊かな味わいを愉しみながら、みなさんと一緒に残して行こうとするものです。

 そのための第一弾として私が選んだのは、余市町が誇る冬の味覚「にしん漬け」です。

 「にしん漬け」は12月初旬より福原商店にて商品化しておりますhttp://fukuhara-yoichi.shop-pro.jp/)が、にしん漬けを始めとした地方の食シリーズを継続的に製造し、また販売網を確立するためにはまだまだ設備も販売のための工夫や仕掛けも必要です。
 
 そこで今回の挑戦では100万円を目標金額とさせていただきました。
 ぜひともご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

IMG_9266.JPG

 クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。

「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。ページを見て少しでも共感していただけましたら、お力を貸していただけないでしょうか。

(詳細はこちら) 地方食文化防衛プロジェクト


ご支援の方法は下記になります。
ご負担のない範囲でご協力いただければ嬉しいです。

・リターンの購入という形での支援

※支援はクレジットカードまたは銀行振込がご利用いただけます。
ご支援いただいた皆さまには、「にしん漬け」「隔月おとどけ 地方食文化おもしろセット」など
金額に応じてお礼のリターンをご用意しております。


長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。
最後まで頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

IMG_2559.JPG

平成30年12月24日月曜日
北海道余市町 有限会社マルコウ福原伸幸商店
代表取締役 福原江太


posted by (有)マルコウ福原伸幸商店 at 19:05 | (有)マルコウ福原伸幸商店・社史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月01日
Category:(有)マルコウ福原伸幸商店・社史

70歳。

 父・福原伸幸が70歳の誕生日を迎えました。

IMG_9112.JPG

 めでたい。


 プロレスごっこでも相撲でも賭け事でも、とにかく子どもにも容赦しない父でした。
 
 世間の厳しさを教えていたというより、単に負けず嫌いの度が過ぎるタイプだったのだと感じています。

 
 
 IMG_E2429.JPG


 孫は現在7人。

 さすがに孫には少し優しいらしいです。


 病院からもらってくる血圧だか何だかの薬は服用しているらしいですが、根本的に強い個体なので元気です。


 父は全くそんなことは言いませんが、息子である私はその理由を知っています。



 「ニシン食ってるからだよ!」


 
 まぁしかし・・・仕事は減らしたけど、農家一歩手前レベルの畑を管理して、冬は雪かきして、夏はゴルフ行って・・・

 元気な70歳だわぁ〜・・・






 そんな福原家の、にしん商品はこちらから

 →福原商店オンラインショップ「ヨイチカラ」
 


 ☆福原商店、ニシン漬けを生産拡大するためにクラウドファンディングにチャレンジを企画中です。
  また皆様にお知らせいたしますので、始まった際にはご協力のほどよろしくお願いいたします。☆
 
posted by (有)マルコウ福原伸幸商店 at 18:17 | (有)マルコウ福原伸幸商店・社史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月16日
Category:(有)マルコウ福原伸幸商店・社史

フリーペーパー「JP01」に、バクバクシリーズ掲載!!

 2016年 JP01にバクバクシリーズ掲載

 はい、ここ試験に出るよ〜♪

 福原史に刻まれるであろうサプラ――――――――――イズ!!


 あの!経済産業省・農林水産省・観光庁・・・後援によるッ

日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015

 を受賞したフリーペーパー


 北海道応援マガジンJP01(ジェイピーゼロワン)


 に、


 掲載されましたッッッ!!!


 我らがバクバク3兄弟がッ!!!!!!!

 image-e490b.jpeg


 そして、帽子を脱いで髪の毛にクセがついたままの・・・(;´Д`)

 福原江太の画像も。


 若い女性のライターさんとカメラウーマンさんが取材にいらっしゃり、ついぞや話が盛り上がって「うま辛バクバク誕生秘話」などもお話させていただきました。


 それを本誌以上のボリュームと内容で「涙なしでは読むことができないレベル」に昇華させて書いて下さったのが・・・


 コレだッッ!!!



 @ A B 


 
 北海道応援小包「ゼロワンショップ」

 

 
 今だから言える「塩」の話。


 何が「塩」なのか??

 「塩」がなぜ、バクバクシリーズに繋がったのか???



 是非。読んでみてください。そして泣いてください。



 ひとしきり泣いたら、涙を拭いて・・・ちょちょいと買ってください。


 北海道応援小包「ゼロワンショップ」



 今、さまざまな角度から私たち福原商店の商品をみなさんにお届けできる方法を探っておりますが、まさか自力だけではなくこうしたところから通信販売の芽が出て来るとは予想もつかなかったことです。

 
 自力でもできることを繋げて行き、今後もこうした好機が訪れた暁には・・・



 ガッチリ、モノにするぜッッ!!!
 


 父ちゃん、母ちゃん見守ってってけろ。

 オラ・・・オラ、頑張るどぉぉぉ〜〜〜


 あ、父ちゃんも母ちゃんもデスクの向かいで怪訝な顔してこちらを見てました(笑)
posted by (有)マルコウ福原伸幸商店 at 09:06 | (有)マルコウ福原伸幸商店・社史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。